• youtube
  • facebook

スタッフ紹介 - 北島大志

特殊機材部/アシスタントオペレーターの北島大志です。

スタッフからのメッセージ

北島大志 北島大志

特殊機材部/アシスタントオペレーター

北島大志

近畿大学卒

特殊機材アシスタントオペレーターの北島大志です。
入社して4年目になります。

「特殊機材」何やらお堅い響きです!
学生時代の僕は「特殊機材」という言葉すら知りませんでした。

皆さん日常的にTVCMや映画といった映像を観る機会があると思います。
是非今度、撮り方について考えながら鑑賞してみてください。
「どうやって撮ったんだろう?」というが映像がいくつもある事に気づくと思います。

映像制作における「特機」は、通常の撮影機材、三脚やカメラとは別の機材のことを言います。
レールに沿って水平な縦・横に対する動きをスムーズにする「レールドリー」、
高さ低さに対してスムーズな動きを付ける「クレーンワーク」、
縦横無尽にブレる事なく被写体を追える「スタビライザー装置」等があります。
これらの機材は、基本的にカメラと共に動くということです。

映像制作において、「画面内に視聴者を引き込む」ということはとても重要なことだと思います。
これは台詞や人物の動きでは説明することのできない、興奮・珍しさ・格好良さなどの
感覚的な演出が重要となってきます。
特機によるカメラワークは、それら感覚的な表現を得意とする分野です。
監督、カメラマンが求めている表現を如何に汲み取り、
実際に提供出来るかというところに面白さがあると思います。

弊社には、表現を幅広く提供出来るような機材がたくさんあります。
それらを簡単に扱い、現場で活躍される先輩方のように、
自分も早くキーオペレーターになりたいと毎日強く思い過ごしております。

一緒に映像表現のプロを目指しましょう!

採用情報へ戻る